YUKI-LOG

うつ病、社交不安障害の克服に向けて、筆者が取り組んでいることを主に書いていきます。

相変わらず

気力がない



寝込むことはあるが本当に眠れているわけではない。




就活はスローペースで行っており、不況も重なり倍率が非常に高く決まりそうもない。




体調のいい日はウォーキングに行っている。30分程である。ゲームも同様。






ただの引きこもりになってしまった。






障害年金の更新が3月なのだが、更新手続きは必要なのだろうか。





自立支援の更新は福祉センターに行ったが必要なかった。





また年金事務所などに行くことを考えると憂うつである。

薬の効果

現在はレクサプロ、レキソタンリフレックスを飲んでいる。




どちらかといえば落ち着く系の薬なので、やる気がない。




今まで三環系のアモキサンで無理やり動いていたに過ぎない。






医師はアモキサン以外の三環系を検討している。





不安は大分収まるので、様子をみたいと言ったので落ち着く薬で過ごしている。






全くやる気がない。





寝たきりの日もあれば、無理やりウォーキングに行ける日もある。





やる気がなさすぎる。

求人が少ない

ハードだったとはいえ、短期間で辞めてしまったこと。



ゆっくり休んで病気をいい方向に持っていってからの方がいいだろう。





ウイルスの影響か、求人もなかなかいいのがない。





今日は面接、明日は病院だ。





寝たきりの日もあれば、ウォーキングできる日もある。





波があるのかもしれない。





無理のないよう過ごしていきたい。

1日1食

昨日は寝たきりの1日で20時には床に着き、電気を消した。




真っ暗闇にいると気持ちが落ち着く。





11時過ぎに目を覚まし、起き上がった。






今日は何だか調子がいいと一瞬思うが、再び罪悪感に浸される。






最近は夜ご飯しかまともに食べていない気がする。





寝てばかりいたらそうなるかもしれない。





身支度をして、1時間ウォーキングをした。





セミが鳴いているくらいで何も変わりのない道。




車の音。車の多い道。




一瞬、おかしな願望が頭をかすめる。




頭の中は妙に暗い。






家に着き、洗濯物を干し、風呂に入った。





珍しく横にならず15時になった。





しかしやはり我慢できず仰向けになる。

雨の中

昨日はゲームもやらず20時過ぎには床についた。




身体がなまってしまうことを懸念して早めに寝たが、起き上がったのは12時だった。






できることならずっと横になっていたい。





バナナを食べアモキサンを飲む。





窓は開いているが、音からは雨が降っているのか判断できなかった。





身支度をして、念のため傘を持って外へ。





雨が降っていた。





短いコースを歩こうかとも思ったが、1時間歩くことにした。





今日はセミも鳴いていない。





畑にいたカカシが壊されていた。





罪悪感に襲われる。




生活できる水準の年収だった。また諦めてしまった。






家に着き、着替える。再び横になった。





2週間前、腰痛で会社を休んでいる時にハローワークで見つけた求人を昨晩、室内で発見した。





条件もそう悪くないので、できたら今日早起きして応募しようかとも思っていたが、身体は反して動かなかった。







まだ保険証もできておらず、自立支援の更新と国民年金の手続きも終わっていない。






並行して行うこともできるが、身体がついてこない。






自分自身に落ち着いて過ごしてもらいたいのだが、雨の中でもウォーキングをしているところを考えると落ち着いているように思えない。

曇っている

昨日も21時にはオンラインゲームを止め、床についた。




どういう訳か朝起き上がることができない。





12時過ぎに起き上がり、身支度をする。





2週間前までは6時45分アラームの1時間前くらいには起き上がることができていた。





1時間程ウォーキングをする。





やりたくてやっているというよりは、義務的、少し無理やりに近い。





4ヶ月前はポケモンGOというアプリを起動しながら半分楽しみながら歩いていた。






楽しいという感覚がない。





健康のため、クラクラしないためだけに歩いている。




家に着き、昼食を食べて風呂に入った。





妙な感じだ。





家のパソコンでハローワークの求人を気休めで見たりもするが、ハローワークに行こうとはしない。






今は体調的にもタイミングではない。





自立支援などの手続きも残っている。全部終わって病気がある程度良くならないと続かないだろう。

1時間ウォーキング 年金切り替え

昨晩は21時頃まで高校の同級生とオンラインゲームをやっていた。



途中から疲れが出始める。



疲れやすい身体になってしまった。





朝もなかなか起き上がれず、起き上がったのは12時だった。





バナナを食べ、アモキサンを飲み、身支度をする。





1時間程歩いた。





セミが鳴いていたような気がする。





家に着き、ふと年金のことが気になった。





7月分からの納付書が欲しかったからである。





役所で手続き、いい思い出がない。考えただけで憂うつになる。





納付書を送ってくれるだけでいいのだが、電話をしてみると、免除手続きをしてから納付希望かそうでないかの書類を提出する必要があるそうだ。






納付希望です、と言ったがそれに関わる書類を1週間以内に郵送するとのことだった。







これらの書類を書き、役所に行くのが憂うつである。結局は出向く必要がある。





免除申請をしてから納付希望の書類を出さないと納付書が手に入らないのがよくわからない。






自分の障害も永続的なものなのかわからないため、納付しておいた方がいいだろう。






免除手続きをするという手もある。こちらの場合は将来受け取れる額が半額になったような気がする。





どちらにするのか考える時間も欲しかったが、今まで未納がないので今後も納めた方がいいのではないかと考えられた。






回らない頭で打てる手はこれくらいだった。

銀行へ クラクラ

昨日はヨーグルトだけ食べ、薬を飲んで寝た。




横になり過ぎているのと寝過ぎの影響で、布団の上で座っているだけでクラクラする。




11時半過ぎに起き上がり、身支度をして銀行に向かった。





会社からの請求金額を振り込むためである。





久しぶりにコンビニに寄りタバコを買う。





最初は寝ていた割には歩けんじゃん、と期待がよぎったが、どうにも変な感覚がある。




横になり過ぎると起きるアレだ。





1年半前に味わい、2度とごめんだと思っていたあの感覚。





たった2週間でここまで乱れるとは。




2週間前は事実上最後の出勤日だったが、9時間以上は働いた。





振り込みが終わり、そのままウォーキングに行こうと考えていたが具合が悪くやめた。





家に着いてから昼食を食べ現在起きている。





布団の上に座っているだけだが、危機感を抱いたからである。





このまま寝てばかりいたら今までの努力が台無しになってしまうような気がして。

悪化と気まずさ

今日は1日、寝たきりだった。




どういうわけか夜になると気分的にいい。




保険証の件は昨日、父に頼んだが気まずかった。





言われても仕方のない当然のことを言われる。





3年前もこうして倒れていたのを思い出す。





一体、いつになったらよくなるのだろう。

会社からの書類

会社からの書類が届いた。




6月の退職願が届いた日に退職、という内容だった。




健康保険資格喪失証明書、これが欲しかったのだが、似たような簡易的書類しか届かなかった。






この類似書類で保険証の手続きができるのだろうか?やってみるしかない。






請求書約15000円分も入っていた。





給料を1ヶ月分満額で振り込んだので、働かなかった1日分と昼食費代を社長名義の口座に振り込め、もしくは持参せよ、というものである。






来週の火曜までとのことなので、平日の月曜日に振りこもうと考えている。






あとはロッカーを雑巾で水拭き空拭き清掃し鍵を事務に返却など、少し怒りのこもったプリントなどが見受けられた。






ロッカーや職員室には、何一つ私物を残していない。





また、汚してもいない。ロッカーに鍵はささったままで、通勤時もリュックを置いていただけである。






請求書の振り込みはするが……





手続きに手慣れている感じがした、前にもあったのだろうか。





しかしながら、休憩時間も満足になく、サービス残業では一生を捧げるに値しない。





おそらく、患者が大ケガをした場合、近くにいた職員が請求という形で責任を取らされるのだろう。危険である。






メンタルや腰痛は置いておいたとしても早々に見切っておいてよかった会社だと思う。






新しい保険証さえできてしまえば、それでいい。





しかし、3ヶ月という短期間ではあったが、心身のダメージが大きい。





ブラックではあったが続けられなかった罪悪感、真っ当に辞められなかった罪悪感、将来への不安、数えればきりがない。






考えてもムダ、ウォーキングにでもと思うが洗濯をするのもやっと。

お見送り

先ほど昨日面接に行ってきた会社からお見送りの電話があった。




給料が高い分、社会福祉士を持っていない私では(施設長補佐)の役職に就くのが難しいのだろう。





0に戻った。使えるかどうかわからない会社の保険証のコピーがあるくらいだ。下手に使えば会社から請求される恐れがある。






しばらくは休もうと思っている。

面接へ

先週応募した会社から先日連絡があったので今日は面接である。




最近、寝たきりだったので体力が持つか怪しい。




バナナを食べ、アモキサンレキソタン(仕事用)を飲む。





久しぶりにスーツ姿になった。





たいして食べてないが痩せてはいない。





ズボンだけ、スーツもどきのものを昨年の就活から履いている。





1年半前はスーツのズボン履けたんだが……





詳しくない土地だったので早めに出ることにした。





昨年の倉庫アルバイトにしろ今年の介護にしろ、無理やり動いた期間は計6ヶ月。





無理やりは医学的にはよくないと思うが、それらのおかげで身体が今回動けたのだと感じる。





予定より早く目的地がわかったので付近で時間を埋め合わせることにした。





少し早く出すぎたかもしれない。




風が吹いているのが救いだが、暑いといえば暑い。





面接時間になったので場所に向かい、面接が始まった。





1時間以上はかかったと思う。





レキソタン(仕事用)はすさまじい薬だと感じる。





慌てたり、焦ったり、どぎまぎしない。病気を患う以前の自分に近い。






結果はどうあれ、行けて良かったと思う。





家に着き、スーツから着替える。





疲れもどっと疲れたという程でもない。





退職手続きが憂うつでもあり、かなり懸念しているがレキソタンを飲んだ影響で感覚がマヒしている。




どうにでもなる、と薬でマヒし、落ち着き払っている。






会社からの電話は昨日以降きていない。このパターンだと書類が郵送され終わる。





自分が健常者であれば、毎月の通院などなくて済み、それ程気にしなくてもいいのだが、薬に余裕を持ちたいのであれば、早めに郵送して頂き、保険証などの手続きがある。





既存のうつ剤なら増やしたり、減らしたり、変えたりしているため、8月いっぱいは持つ。





メイラックス、ワイバックスも同様だが、問題はレキソタンとレクサプロである。




レクサプロは新処方薬なので、ストックがない。





レキソタンはもともと仕事用の薬なので、飲まないで、とっておいても良い。





不安時にはメイラックスかワイバックスを飲んでおけばいい。





レクサプロに関してはどうすることもできない。




この薬はそもそもやる気をあげるために処方されたものではない。対人恐怖症のうつ剤として処方されている。






飲み始めたばかりだから切って、とっといても問題ない。





普通に3週間後に通院したいのが本音である。





薬がないと困ってしまう。





自分がまいた種である。

昼寝と電話

夜、ろくに眠れなかった反動からか午後からは寝てばかりいた。




着信履歴には会社から一件。




履歴書を郵送した会社から一件だった。





履歴書を郵送した会社に折り返し電話をし、また折り返し電話をかけるということになった。





電話に出て、面接の日程があさってに決まった。





やたらと詳しく長い、会社までの道順の説明があった。





そんなに見つけにくいところにあるのだろうか。




さすがにナビを使って行く予定なので大丈夫だろうとは思うが、そのような説明は初めてだったので1時間早く着く予定で行こうと思っている。





今までは簡単に会社を辞めることができていたが、今回はどうなのだろうか。少し懸念している。





保険を抜いて、保険喪失届をおくってくれるだけでいいのだが。そうしないと明日から保険証どうすんだ。




そもそもこのような体調で面接などできるのだろうか。





仕事用の薬を飲んでいる。レキソタン。家に居て気が抜けてると眠気しかない。もしくは眠気があっても眠れないかのどちらかである。






横になっている時間が多い。





何もやる気がない。

不眠

昨日の夜はよく眠れなかった。




あるいはリフレックスを飲み忘れてしまったのだろうか。




久しぶりに23時頃まで高校の同級生とオンラインゲームをやった。





昼寝をしたせいなのかわからないが寝付きが悪い。






気付くと新聞配達のバイクの音が聞こえた。





その後の記憶はない。おそらくは眠れている。





朝、何時に目を覚ましたのかは覚えていないが、眠いながらも眠れず、11時過ぎに起き上がった。





バナナを食べ、アモキサンレキソタンを飲んだ。




抗不安薬レキソタンは家にいる分には飲まなくてもいいと思うが、職を失った不安感に耐えられそうもない。飲むことにした。






着信履歴をみたが、何もなかった。





会社も諦めたのだろう。






履歴書を郵送した会社からも連絡がこないが、今はスピーディーに就活をするタイミングではない。




完全に落ちてから探し、1件だけ応募を繰り返す、スローペースな感じで行う。






履歴書も空白期間が長い。採用もなかなか決まらないだろう。




数カ月は休めると踏んでいる。




雨のため、今日のウォーキングは中止だ。





3年前を思い出す。





あの頃は雨の中でもウォーキングに無理やりでかけていた。





現在はそこまではしなくてもと妥協するようになった。





よって、体重やウエストが増えたのかもしれない。もともとは痩せ型の体型だった。





普通の仕事とは何を指すのか、おそらくは事務などのことを言っているのだろうが医師に確認してみる必要がある。





あまり気力がないのでここらへんにしておこう。